運営について

運営について※参入のコツを伝授します

 ポータルサイト運営は要点を突くけば一気に敷居が低くなります。高望みは失敗を招きます。

地域を限定しジャンルを見極める

地域を限定する!

 地域を限定(一点集中)することで、大手と情報量で勝負することができます。また、その地域に限定した内容で構成し、且つ適切に運営すれば上位検索されます。よって大手を抜くことも夢ではありません。

ジャンルを見極める!

 地域を問わないジャンル(通販・情報商材など)は競合が多いので弊社は推奨しません。あくまで「地域を限定して優遇されるジャンル」を軸に考えてください。

※地域密着型のビジネス(飲食店、結婚、お見合い、不動産、宅配、学校、塾、葬儀、医療系、美容サロン、理髪店など)の中から選びましょう。

 

需要と将来性を調査する!

利益率が高く需要ある業種を選ぶ

 住み慣れた地域(出身地や所在地)に執着せず、インターネットでじっくり情報を収集してから地域・ジャンルを選定しましょう。

一例ですが、葬儀会社を探す方は「短時間で地元の業者選定」に迫られます。人口30万人以下のエリアには地域限定の葬儀総合サイトが殆どございません。訪問者が求める機能(一括見積機能など)を搭載し、地域の業者が好むサービスを追求すれば、利用者も一気に集まると言えます。

※将来性で考えると、人間が存在する限り葬儀業界は無くなりません。今後を見据えて検討しましょう。

利益率が高い業種を狙う!

 利益率が高い業種は建設系/美容系/葬儀系/医療系など。大手が参入しない業種はナイトワーク系(風俗、飲み屋、ホストクラブ等)です。地域を限定し、大手が参入しない業種を選ぶことで「高確率でシェアを勝ち取ること」ができます。因みに人口30万人以下の地域には、あらゆる業種のポータルサイトが存在しません。

 

※広告主が潤う業種(冠婚葬祭系、不動産、美容系など)を一覧にまとめてください。あらゆる業種を取り扱うと「サイトの内容が定まらない」ので検索エンジンの評価は下がります。コツは一点集中「狭く深く」です。

新たな領域へご案内します

弊社の強み

 
方向性を示します

長年の実績

 弊社は20年間培った開発・運営実績がございます。長年インターネット業界に従事し、数え切れないほどの経験を経て現在に至ります。

ですから・・・

 何が成功するのか!
 どうして失敗するのか!
 何をどうすれば良いのか!
 

を迷わず即答できます。起こりうる問題も事前予測できるので、安心して目的達成に打ち込むことができます。

 これが弊社の強みです。

サーバーやシステム構築の知識もございます CMS

※家や車の安全性・耐久性はメーカー次第です。そして「ウェブサイト運営も制作会社の腕次第」です。可能な限りわかり易くご説明しますので、制作会社を見極めるスキルが無い方、運営経験が無い方は、法人・個人問わず安心してご相談ください。

IT事業参入の流れ

 ポータルサイトを運営すると固定収入(広告掲載料やサイト利用料など)が期待できます。広告主が増えれば掲載費用の格差(掲載順位や表示サイズなど)をつけ、サイト内で業者同士を競わせます。また、メルマガ配信などの付加サービスを提供することで、更に固定収入アップを目指せます。

IT事業参入のプロセス

Step1:業者を選定する

 業者選定で「サイトの未来は決まる」と言っても過言ではありません。ですから価格帯や市内近郊で捜すのはお止めください。いくら知識に乏しい業者(技術者)に資金を投入しても「結果は技術力に比例」します。格安且つ企画力に優れた高機能ポータルサイトをお望みの方は、迷わず弊社にご依頼ください。弊社は世界でウェブサイト開発を手掛ける制作会社なので、実績・技術力共に申し分ないと自負しています。


Step2:業者と計画を練る

 業者選定の次に重要視すべきは企画力です。弊社は「お客様の要望」と「独自の視点」を融合してご提案します。全てをお客様の言う通りにせず未来を見据えてご提案するので、時折お客様と衝突することもございます。同じ気持ち(自己資金を投入する立場)で取り組みますので、その辺り御了承の上ご依頼ください。共に成功を目指しましょう!


Step3:制作開始

 総合サイトの仕様と方向性が決まりましたら制作を開始します。その間お客様には掲載情報(写真や会社概要/規約/サービス内容等の文章)の準備をお願います。

補足:総合サイト制作は大小問わず依頼側の協力が必須です。全てお任せのご依頼にも対応できますが、そうなると「別途企画料」が発生し、且つ「依頼側のサービス内容の把握が疎かになる可能性」もございます。ご面倒でも内容把握も含めご協力何卒お願い致します。


Step4:営業準備に励む

 営業時に必要な準備(メール&ファクシミリ文章・設定、パンフレット作成など)を総合サイト制作中に終わらせましょう。営業用のメールアドレス取得や設定(遠隔操作)は無料で対応しますが、パンフレットの作成・印刷は別途費用が発生します。

補足:運営開始前に数件掲載店舗を確保できれば御の字です。


Step5:運営開始

 運営が開始した時点でサイトの内容に沿った「有意義な投稿」を行います。投稿のコツは事前にご指導するので安心してください。こちらに関しては「気長に続けること」が肝心なので、既存業務に支障がない程度に取り組んでください。また、情報や掲載店が少ない状態でステルスマーケティングを行うと「自画自賛と悟られる」ので、現段階では控えてください。当面はコンテンツマーケティング(サイトの内容に沿った内部情報を増やすこと)に徹してください。


Step6:掲載店を募る

 十分な情報量と内容が整いましたら本格的に営業開始となります。定期的に営業メールやファクシミリを送信し、御社の総合サイトを掲載店にアピールします。月に1回、もしくは2回程度が相手を不快にさせないコツです。そして時折ステルスマーケティングを行い、他から誘導される道筋を作りましょう。


Step7:有料掲載に切替

 運営半年から一年が経過した時点で有料掲載に切り替えます。既に同じような総合サイトがある場合は、掲載料を「一気に半額程度まで下げて勝負」します。価格破壊は自社の利益を損ないますが、インパクトを持たせることで「長期的な広告効果(安さ)」を得ることができます。


Step8:付加価値を追加

 有料化に伴い掲載店が求める付加サービス(メルマガ配信、口コミ操作、バナーサイズ格差、掲載順位入替など)を導入し、資金を投入する掲載店を炙り出します。太い掲載店と繋がることができれば総合サイト運営は安泰です。


将来性について

未来に何をどのように残すべきか考える

 簡単な道のりではございませんが、トライしなければ何も始まりません。まずは総合サイトの運営に慣れることが肝心です。そして運営しながら次(他の分野&地域に挑戦する)に備えて、日々アンテナを張り巡らせてください。

ITビジネスはランニングコストが安いので、一度慣れてしまえば他の事業に手が出せなくなります。まずはトライあるのみです。一歩踏み出せば、時間の経過と共に知識が深まり発想も豊かになります。

家族運営について

 もし、お子さんをお持ちでしたら法人(経費)ではなく個人(ポケットマネー)で挑むことを推奨します。理由は法人=資産となりますので、もしもの際ご家族に託すことが困難となります。現代は就職困難な時代です。この先少子高齢化などでご子息・ご息女の未来は更に厳しくなります。よって弊社は皆様に「将来を見据えてご家族で運営するご提案」をしております。

仮想財産を残す

 ポータルサイトは不動産のような支出(固定資産税やインフラ整備に伴う出費)も不要です。人気ポータルサイトはいわば「仮想財産」です。仮想通貨同様手で触ることはできませんが、毎日手塩にかけて育てることで高確率で価値は上昇します。

これが現代ならではの財産を残す(資産を育む)手法です。

※弊社が提供する総合サイトはCMS(ブラウザ経由で編集可能なプラットフォーム)を軸に構築するので、専門知識がなくても操作方法さえマスターすれば編集可能です。よってスキルの有無は問いません。